2016年6月16日木曜日

がんばれ!さくらちゃん!

ここ1年以上、ずっと目の調子が悪かったさくら。
目の表面のちょっとした傷に始まって、角膜潰瘍に白内障、最終的に専門の獣医さんの診察で網膜剥離になっていることがわかりました。
現在、ほぼ視力を失っていると思われます。今後も回復することはないようです。
8歳8ヶ月でまだまだ元気なさくら。それなのに目が見えなくなってしまうなんて、かわいそうでしばらくショックを受けていた私達夫婦・・・もちろん、徐々に目が見えなくなってきて、本人も何が起こっているかわからない様子でした。

でも!ワンちゃんはたくましいです!
いろんなところにぶつかりながらも、お鼻をクンクンさせて、耳をそばだてて、昔の記憶を辿りつつ、目以外の感覚を使って元気に生活できています。
徐々にですが、お散歩にも出掛けられるようになりました。
私達が思い悩んでいる間に、どんどん現状に適応してきているようです。

ゴハンをたくさん食べて、いつもの場所でよく寝るさくら。ちょっとゆったり歩く以外は以前と変わりありません。
見えないことに少し気遣ってあげれば、それほど心配することはないのかもしれません。
そんなさくらを見て、ちょっとホッとした気持ちになった今日この頃です。(だからブログを書きました。)
・・・とはいえ、これ以上悪くならないようによく見てあげながら、長く一緒に暮らせるようにしたいと思います。^^

ゴハンが欲しくてペロリとするさくら。

さくら?心配ないんじゃない?ともみじ。

【自宅  カメラ:Nikon D610 + TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD】

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村


ペキニーズ ブログランキングへ