2015年9月14日月曜日

神崎川沿いをサイクリングしてきました。

この土曜日は神崎川沿いをサイクリングしてきました。
神崎川沿いは「なにわ自転車道」というサイクリングロードが整備されており、大阪市旭区赤川から大阪市西淀川区の出来島まで走れるようになっています。
出来島は尼崎の少し手前の街です。とりあえず、阪神電車の出来島駅を目的地に定めて走りました。
場所はココ。↓


まず枚方からはいつも走っている淀川サイクリングロード左岸を鳥飼大橋まで走り、橋を渡ってすぐに左折、摂津市の一津屋取水場あたりからなにわ自転車道に入りました。
それはこのあたりです。↓


あとは延々と川沿いを走りました。道幅はそれ程広くないものの、ずっとまっすぐの快走路、走りやすかったです。
神崎川はクネクネとかなり蛇行しているのですが、自転車で走るとそれを感じることもなく、ひたすらマイペースで漕ぎ続けました。
あとから地図を見ると新幹線やJR東海道本線の高架橋を2回くぐったりしていたんですよね。

結局、阪神電車の出来島駅までは25キロぐらい、約1時間15分で到着しました。
やや残念だったのは、出来島の少し手前から自転車道が工事で走れなくなっていたことです。
大阪市のWEBを見ると「南海トラフ巨大地震発生後の堤防沈下を防ぐために ~対策工事を実施します~」とのことでした。仕方ないですね。

出来島で少し休憩した後、国道43号線を南下し淀川の方へ向かいました。
伝法大橋を渡りきったところを右折すると先週行った大阪北港ヨットハーバーや舞洲の方へ行ける(→先週の日記)のですが、近頃は暗くなるのが早くなってきたこともあり、断念して枚方へ帰ることにしました。
↓伝法大橋はココ。


淀川に来てしまえば後は勝手知ったる道ですので、川沿いを梅田付近〜毛馬の水門まで一気に走りきり、あとは追い風に乗って広い河川敷を枚方まで帰ってきました。走行距離としては52キロ、2時間30分程のサイクリングでした。
昼下がりから走り出したとはいえ、まだ気温が結構高かったので汗だくになりました。
もう少し涼しくなれば快適なんでしょうねェ。
まぁ、何にしてもなにわ自転車道はなかなか走りやすかったのでまた使いたいと思います。
では写真です。↓

なにわ自転車道はこんな感じの快走路です。

うろこ雲が秋っぽい感じでした。

ひたすら走るとあっさり出来島駅に着いてしまいました。

国道43号線の伝法大橋です。時々仕事でも通ります。車ですけど。

帰り道、振り返ると夕焼けになっていました。

実はサイクリングコンピューターを取り付けました。走行距離52.80km。いい運動でした。

サイクリングのエネルギー補給にはミニ羊羹が良いらしいです。
出来島駅の近くのライフ(スーパー)で探したのですがういろうしかありませんでした。^^;
とりあえず、2個買って1つを休憩スペースで食べました。ありがとうライフさん。

【大阪府摂津市〜大阪市西淀川区「なにわ自転車道」  カメラ:Fujifilm XQ2】
【今日の走行距離:52.8km】