2015年5月4日月曜日

OM-D E-M1で伊丹空港の飛行機を撮る。(その3)

伊丹スカイパークの隣のスカイランドHARADAの駐車場から撮ったJAL機の着陸シーンです。
伊丹スカイパークが整備される前からある場所で、ここからは着陸の様子がよく見えます。

↓位置はこの辺です。
 

着陸と同時にタイヤから白い煙が出ています。
また、着陸時は速度が落ちるので、揚力を確保するため、翼のフラップを全開にしています。旅客機の翼付近の座席に座ると、離着陸時に翼がウィーンと伸びると思いますが、あれがフラップです。
着陸したらすぐに主翼の上に板のようなもの(スポイラー)が立ち上がります。すみやかに減速するためです。
↓の写真を見ているとそういった飛行機の着陸プロセスが垣間見えますね。^^





【兵庫県伊丹市・伊丹スカイパーク  カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II】