2015年5月3日日曜日

OM-D E-M1で伊丹空港の飛行機を撮る。(その1)

今日は久しぶりに午後から飛行機の写真を撮りに行きました。
関西で飛行機を撮りやすい場所というと、やはり伊丹空港近辺です。とりわけ伊丹スカイパークは空港の真横にある公園なので、簡単に迫力のある絵が撮れます。
今日はゴールデンウィーク期間中ということで、多くの人が遊びに来ていました。そんな中、離陸側→着陸側→離陸側と移動しつつ、3時間強、500カット以上連写してきました。^^

こちらのエントリーに書いたように、今日はOM-D E-M1の動体撮影性能を試したくて、購入したてのM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIとの組み合わせで撮ってみました。
結果、ミラーレスとは思えないぐらい動体に追従してくれました。流し撮りがメインだったので、失敗もありますが、歩留まりは良かったです。一眼レフのミドルクラス程度の感覚で撮ることができると思います。
ただ、EVFで被写体を追いかけるのに少しコツがいります。また、時々AFが被写体をつかまえてくれない事があります。一度つかまえたら割としぶとく追いかけてくれるのですが、、、

↓の写真はANA機の離陸の様子です。シャッタースピードは1/90で撮りました。のっけから夕暮れの写真で恐縮ですが、太陽が機体に反射してなかなかいい感じに撮れました。ちょっと暗めに仕上げています。




【兵庫県伊丹市・伊丹スカイパーク  カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II】