2015年1月4日日曜日

ひらかたパークのイルミネーション。

電車の中吊り広告でひらかたパークでイルミネーションをやっているのを知って、年末にカメラを持ってフラっと行ってきました。入園だけのナイトチケットだと600円で入れるのです。
ひらかたパークは子供の頃から馴染みのある地元の遊園地です。関西の遊園地は軒並み閉園してしまったのですが、ひらかたパークは今でも頑張っている数少ない遊園地の一つです。
USJなどとは違って、小さい子供向けのアトラクションを増やしたり、手作り感覚のイベントを行ったりと、趣向を凝らした取り組みで入園者数を伸ばしているそうです。少子化のこの時代に本当に頑張っていると思います。
広報キャラクターに旬の岡田准一(枚方出身)を起用しているところも、超ローカルな遊園地では珍しい話です。

さて、今回のイルミネーションも過去こんな規模でやっていたことはないと思います。決して広い遊園地ではありませんが、いたるところに光の装飾が施されておりなかなか綺麗でした。そんな”ひらパー”の写真を何枚か撮ってきましたので載せていきます。
このイルミイベントを毎年やるのかよくわかりませんが、とにかく”ひらパー”は子供の頃の思い出が詰まっている遊園地ですので、これからも色んなアイデアで存続してほしいものです。











【大阪府枚方市・ひらかたパーク「光の遊園地」イルミネーション】
【カメラ:OLYMPUS OM-D E-M10 + LUMIX G 20mm F1.7 II / TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III】