2014年10月26日日曜日

ポーター フリースタイルのショルダーバッグを買った件。

前から欲しかったポーター フリースタイルのショルダーバッグを買いました。
荷物の少ないお出かけだったら、小さいボディバッグで事足りるのですが、少し遠いところに行く場合、財布や鍵、携帯とは別にカメラやらガイドブックやら何かと荷物が嵩張ります。そういうものがまとめて放りこめるバッグが欲しかったのです。

このフリースタイルシリーズは、WEBの製品説明にもあるように「高密度に織り上げた10号キャンバスの表面にポリウレタンを圧着させた生地は、レザーのようにも見える・・・」ってことで、パッと見 たら革のバッグのように見えます。でも、実際はポリウレタンコーティングされている生地が使われています。
革っぽい質感でありながら、雨の日も躊躇なく使えるまさに日常使いにぴったりのバッグなのです。しかもポーター(吉田カバン)なので耐久性にも定評があります。

私が買ったのは品番:707-07173のモデルで「W380×H260×D150」という大容量のものです。
試しに一眼レフカメラ用のインナーケース(エツミのクッションボックス フレキシブルM)に Nikon D610+標準レンズ(24-85mm VR)+望遠レンズ(70-300mm VR)をセットして突っ込んでみました。
見事に収納でき、まだ財布や携帯などが入るスペースが残りました。カメラバッグとしても十分使えそうです。・・・まぁ、この組み合わせだと大半がカメラで埋まってしまうので、ミラーレスカメラ+交換レンズぐらいがちょうど良さそうではありますが。^^;

いずれにしても頼もしいお出かけ用アイテムが加わりました。これからどんどん使っていこうと思います。^^

革っぽい質感ですが、キャンパス 地にポリウレタンを圧着させた特殊な加工の生地です。

大容量ながら体にフィットする三日月形のショルダーバッグです。

カメラ用インナーケースを使えば、一眼レフと交換レンズがすっぽり入ります。ミラーレスならもっと余裕です。

【自宅  カメラ:OLYMPUS OM-D E-M10 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R】