2014年10月16日木曜日

近江八幡の街並み。

今日は先日行った近江八幡の街並の写真を載せていきます。
近江八幡には古い日本の商家の街並がある一方、そのところどころに西洋建築が点在しています。ウィリアム・メレル・ヴォーリズという建築家兼実業家がこの地を中心に活動したことから、彼が遺した西洋建築が現存しているそうです。
街をあげてその美しい景観を残そうという思いが感じられ、とても趣があり、雰囲気のある地域でした。周辺をグルっと散策するとそれなりの距離にはなりますが、絵になるような風景が多く、写真を撮りながら歩くとあっという間に時間が過ぎていきました。まだまだたくさん写真を撮りたいという思いを残しながら時間切れになりました。またリピーターとして訪れたいと思える場所でした。^^

八幡山を臨む。手前はクラブハリエの近江八幡日牟禮ヴィレッジ。

明治時代に学校として建てられた「白雲閣」です。

古い街並の中のお店。

大きな木と商家の屋根をシルエットで。

日本的な建築です。

古い街並みから八幡山方面を臨む。

呉服屋さんの入り口から。

白壁が印象的でした。

本願寺八幡別院。

住宅地の中に急に古いレンガ積みの塀がありました。

古い看板がいい味を出していたので1枚。

八幡小学校の建物。立派な佇まいです。

【滋賀県近江八幡市  カメラ:Nikon D610 + AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR】