2014年10月2日木曜日

篠山の武家屋敷。

先日の日記では商家群の写真を載せましたが、今日は武家屋敷群のものです。茅葺き、三角屋根の屋敷がいくつも並んでおり、古い街並みをそのまま現代に持ってきた感じがします。篠山市の古い街並みは「重要伝統的建造物群保存地区」とのことで、文化的に貴重なものだそうです。

少し冴えない天気の日でしたので、白飛びしてしまう曇り空をあまり写真に入れたくなかったのですが、茅葺き屋根が独特なため、それを撮ると結果的に白い空がたくさん入ってしまいました。ですので、現像する時に色を少し黄色被り気味にし、コントラストも下げるようにしました。こうすることで少しくすんだ色あいの写真になったと思います。でも、なんだか寂しい感じがしたので、コスモスの写真だけはコントラスを上げて明るくしています。
本当は青空と茅葺屋根の対比を強調できる写真を撮りたかったのですが、今回は渋い感じの写真となりました。まぁ、天気ばかりは仕方ありませんね。






【兵庫県篠山市・御徒士町武家屋敷群  カメラ:Nikon D610】