2014年8月7日木曜日

STYLUS 1で遊ぶ中之島公園

先日来載せている仕事帰りの中之島公園の写真ですが、今日で最後です。
今回持っていったSTYLUS 1は様々な機能を搭載していますが、ホワイトバランスと露出の調整、それからアートフィルターを使うだけでもいろんな絵が撮れます。それに加えて広角〜望遠で画角を調整するともっとバリエーション豊かになりそうです。

とはいえ、STYLUS 1での手持ち夜景撮影はやや厳しく感じたのも事実です。感度を1600前後まで上げると暗部に随分とノイズが乗っかりザラザラ感が出ます。それも味といえば味なのですが、やっぱり解像感が低下してヌケが良くありません。小さいセンサーなので限界が早く訪れます。一眼レフと比べるべきではないのですが、やはり歴然とした差があります。手ぶれ補正がかなり頑張りつつも、画質の低下を補うまでには至らない感じです。

STYLUS 1は小型軽量、高倍率ズーム、F2.8通しと非常に便利なカメラではあるのですが、やっぱりセンサーが小さいコンデジ。お昼に使うのがいいかなと思いました。まぁ、手持ちの夜景ってのは一眼でもきつい条件なのですが。^^;
手軽に撮れて感度を上げても高画質・・・うーん、ミラーレスも欲しいな。(笑)

望遠で中之島公会堂をのぞむ。灯りがいっぱいです。

輝く天神橋。黄色を強調して撮りました。

アートフィルターでキラキラ。

【大阪市北区・中之島公園  カメラ:OLYMPUS STYLUS 1】