2014年7月28日月曜日

新しいビジネスバッグを買った件。


新しい仕事用の鞄を買いました。Master-pieceのGloss No.01653というヤツです。少し前からMacbook Air 13インチがすんなり入る革の鞄を探していたのですが、もろもろ考えた結果、これを買うことにしたのです。写真ではわかりにくいですが、ネイビーとブラウンのツートンカラーです。

これまではイケテイがやっている国産ブランド「FUJITAKA」の「マイカ」という小型軽量の鞄と、PORTERの「CLIP」というブリーフケースを持ち歩いていました。前者がメインで後者が荷物が多い&雨の日用という位置づけです。
その前はTUMIのNo.26141「エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ(長い)」を何年か持っていましたが、その重さ(何も入ってなくて2.3kg!)と近頃、他のサラリーマンと異様に被るようになってきたのが嫌になり、リサイクルショップに売ってしまいました。
とにかく腰痛になるほどのTUMIの重さの精神的反動でFUJITAKAのマイカを買ったのですが、今度は小さくし過ぎたため、パソコンが入らず緊急避難的にPORTERを買うという迷走を繰り返してきました。^^;

PORTERのCLIPはあくまで緊急避難的に買ったにも関わらず、かなりの稼働率で結局サイズ的に一番適切なものでした。ただ、ナイロンじゃなくて、革を持ち歩きたい気持ちが徐々に高まってきて、新しい鞄が欲しくなったのです。

デパートやらショップを色々見にいきまして、一時は姫路の新喜皮革という馬革タンナーが展開している「The Warmthcrafts-Manufacture」の鞄を買う寸前までいきましたが、10万円ぐらいするので、最終的には思い留まりました。内張りまで全部革でモノはめちゃくちゃいいのですが、さすがに10万円を小遣いから出すのはややきつかったのです。^^;

結局、予算5万円までの国産ブランドという線を模索した結果、デザイン的に気に入ったマスターピースの鞄を買うに至りました。初めて手にするブランドですが、とりあえず使ってみようと思います。
ちなみに、FUJITAKAやPORTERも併用していきます。FUJITAKAは荷物が少ない時は圧倒的に軽量なので機動力が上がりますし、PORTERはナイロンで丈夫なので、雨の日などには重宝します。

ここ数年、鞄に関しては迷走してきましたがようやく落ち着きそうです。

・・・うーむ、ホントかな。(汗)

【カメラ:Nikon COOLPIX P330】