2014年6月29日日曜日

STYLUS 1で撮る矢田寺のあじさい。

金曜日に行ってきた”あじさい寺”、矢田寺の写真の続きです。
今回のエントリーの写真は全てコンデジのSTYLUS 1で撮ったものです。コンデジなので絵の立体感やダイナミックレンジ(明暗の差)などは、やはり全然一眼レフには敵わないのですが、広角から望遠まで駆使するとなかなかどうしてこれはこれで良い絵が撮れます。^^
望遠にすると、それになりにボケますし圧縮効果を活かすこともできます。片や広角では景色の全体像をストレートに写し出せます。
一眼レフには60mmの単焦点マクロをずっと付けていたので、撮った枚数自体はSTYLUS 1の方が多くなりました。利便性がなせる技です。

矢田寺は山の麓にあって、ずっと登って行くとハイキングコースに続いています。その入口のところでは太い木々をバックに少し野性味のあるあじさいの写真となりました。
あじさい園の方に行くと、多少のアップダウンがありますが、とにかくあじさいが山裾のあらゆる場所に咲いていて、眺めながら歩くとあっという間に一周できてしまいます。今回は写真に没頭しすぎて、三周してしまいました。^^;

写真はいっぱい撮ったのですが、全部載せることもできませんので、広角望遠織り交ぜて、雰囲気がわかるものを載せていきます。











【奈良県大和郡山市・矢田寺  カメラ:OLYMPUS STYLUS 1】