2014年6月10日火曜日

スリッパとミルクボーンとさくら。


ミルクボーンをカミカミするのが大好きなさくらですが、そのミルクボーンを私に持ってもらってカミカミするのも大好きです。

時間があるときは、噛んでいる間中、横に座ってずっと持ってあげるのですが、さすがに私もいつも延々と持ってはいられないので、さくらにミルクボーンを渡して別の用事を始める場合があります。

そんな場合、なぜかさくらは私のスリッパの上でミルクボーンを噛み始めます。うまい具合にスリッパをストッパーのようにして、骨が倒れないように抱え込んでカミカミするのです。

写真はスリッパ上でカミカミしている最中ではなく、私が用事から戻ってきたため、またミルクボーンを持ってもらおうと、じっとこちらを見つめているさくらの様子です。
6年以上も一緒に暮らしていると、彼が何を考えているかわかるもんなのです。(笑)