2014年5月21日水曜日

見上げればそこは東京スカイツリー。

コンサートが中止になったので、とりあえず観光でもしようと東京スカイツリーに上ってきました。
月曜日の午前中だったら空いているだろうと高を括っていたら、チケットを買うだけで30分ぐらい並びました。チケットを買ってからエレベーターに乗るまでも並びました。
さすが首都・東京。人が多い。っていうか外国人観光客も多い。これが休日ならいったいどれぐらい並ぶのだろう・・・^^;

そういえば、高さ350mの展望デッキまでのチケット(大人当日券:2,060円)と高さ450mの展望回廊へのチケット(大人:1,030円)は別物で、展望回廊へのチケットは地上では買えず展望デッキのカウンターでしか買えません。
なので、展望デッキでもチケットを買うために並んで、エレベーターに乗るためにまた並びました。なんでこんなシステムになっているんだろう?(謎)

さて、都営浅草線の押上駅から 出てくるとドーンとそびえ立つ東京スカイツリーが目に入ります。
とりあえず高すぎて近すぎて見上げるしか無いです。周りの人々もみんな見上げてました。やっぱり634mは伊達じゃない。よくこんな高い塔を建てたものです。

見上げるしかない!

見上げるしかない!!

やっぱり見上げるしかない!!!

降りてきても見上げてしまう!

東京ソラマチで買い物してても見上げてしまう!

これぐらい離れると見上げなくていい!(言問橋付近)

浅草の伝法院通りから見るとようやく風景に同化しました。


【東京都・東京スカイツリー  カメラ:Nikon COOLPIX P330】