2014年5月12日月曜日

京都市動物園の帰りに南禅寺まで散歩してきた件。

ゴールデンウィークに京都動物園を訪れた後、近くの南禅寺をお散歩してきました。
場所はココ↓

大きな地図で見る

京都でも指折りの有名なお寺です。臨済宗南禅寺派大本山で、かなり広い境内に多くの歴史的建築物が建っています。三門とか琵琶湖疏水の水道橋はよくガイドブックなどに載っている定番の観光地なので、なんらかの形で目にしている方は多いと思います。

秋には紅葉がきれいで非常に多くの人で賑わいます。北側にはこれまた紅葉の名所の永観堂があって、更に歩くと哲学の道があります。そして哲学の道を歩き切ると銀閣寺があるという洛東観光の超鉄板コースです。

今回はそんな観光コースを巡ったわけではありません。時間の制約がありましたので、南禅寺の境内をグルっと歩いただけです。
でも、立派な建築物やお寺の雰囲気を感じつつ、カメラを構えると、哲学の道や銀閣など一通り巡ってみたくなりました。学生の頃はよく行ったものです。(学校が京都だった)
また、秋にでも改めて訪れようと思います。

南禅寺の中門。

有名な三門です。秋には木々が真っ赤に染まります。

立派な屋根ですね。

こちらは法堂です。

法堂を横から。

琵琶湖疏水の水道橋です。

古いレンガ造りの水道橋はいつ見ても雰囲気があります。

【京都市・南禅寺  カメラ:Nikon D600】