2014年5月11日日曜日

久々に枚方宿くらわんか五六市をのぞいてきました。

私の住んでいる枚方市では、毎月第2日曜日に「枚方宿くらわんか五六市」というこだわりの品々を扱うお店がたくさん出店するフリーマーケットのようなイベントが開催されています。
町おこし的なイベントで、もう7年程やっており、定例的なイベントとして定着してきた感があります。
私達夫婦も時々この五六市に訪れており、以前も日記に書いたことがあります。開催場所が家から結構近いですしね。^^

今日はよく晴れ渡ったこともあり、久々に散歩がてらのぞきに行ってきました。
昼間はかなり気温が上がっていたので、さくら&もみじはお家でお留守番してもらいました。

古くは東海道の宿場町として栄えた枚方ですが、近代になってからは住宅地、大阪のベッドタウンとして、それほど目立った街ではありませんでした。
でも、こういった古い街道筋の街並みとおしゃれで賑やかなイベントが融合して、街に新しい価値を創造していることは素晴らしいと思います。更に発展していって、長く続いてくれることを望んでいます。

ちなみ、今日は奥さんが好きな焼き菓子をいろいろ買いました。先ほどコーヒーと一緒に食べましたが、なかなか美味しかったです。^^

毎月第2日曜日に開催されます。

こげ茶色の壁に鮮やかな緑が映えます。

古い街道筋にいろんなお店が出店します。

いつも飾ってある般若のお面。ちょっと怖い。^^;

川崎麻世さんの実家の喫茶店「コハク」も近いです。(笑)

枚方宿の歴史を紹介する「鍵屋資料館」です。

横にある鍵屋別館は枚方随一のお洒落スポットかも。

こだわり雑貨や食材などのお店が入っています。

中はこんな感じ。古い建物をリノベーションした施設です。

オリーブオイルのお店の入り口。

枚方市民の情報源「枚方つーしん」の事務所もここにあります。

【枚方市・くわらんか五六市  カメラ:Nikon D600】