2014年4月26日土曜日

宍粟市 奥播州・道の駅めぐり

先日の音水湖までのドライブで中国道・山崎ICから音水湖までの道すがら、3件の道の駅がありました。いずれも国道29号線沿いです。あったのはこの3件・・・


場所は赤丸の3箇所。国道29号を鳥取方面に走ると連続してあります。 
(2)の道の駅・山崎は閉鎖されていました。 (「道の駅 近畿」ホームページより)


ワンデートリップに出かけると、道の駅にはいつも立ち寄ります。道の駅を目当てにワンデートリップに出かけることもあるぐらいです。
道の駅では、周辺の土地柄を感じると共に、その土地の野菜や特産品を買って帰ります。主に奥さんが選んでくれますが、今回は野菜イロイロと刺し身こんにゃく、笹うどんなどを買って帰りました。

最近はインターネットがあるので全国のありとあらゆるものを手に入れることができますが、やはり現地に行って、その土地で新しい発見をし、どれを買うか悩んで、そして買って帰る・・・そういうプロセスは楽しいものです。
道の駅は各地方の特色が凝縮されていて、とても魅力的な場所だと思います。ちょっとした旅情のようなものを掻き立てられますし。^^

というわけで今回も道の駅を満喫したわけですが、なんとなく写真も撮っていましたので載せていきます。

「播磨いちのみや」の建屋とのぼり。

野菜や果物、そしてお花もありました。

「播磨いちのみや」の外観。

道の駅に向かい側には伊和神社という立派な神社がありました。

買い物中、さくら&もみじは車で待機。
買い物する前に周囲をお散歩したので少し疲れて一休み。

色とりどりの花たち。

続いて「みなみ波賀」。大きな道の駅でした。

裏手には大きめの川と田園風景が広がってました。

ロングドライブ中、ホッと一息つける風景です。

続いて「はが」。山の中にあります。
「近畿道の駅第1号」という看板が掲げられていました。

周囲にりんご園があるようで、りんごの大きなモニュメントありました。
愛車の赤いCX-5と一緒に撮りました。(笑)

【兵庫県宍粟市・道の駅「播磨いちのみや」「みなみ波賀」「はが」 カメラ:Nikon D600】