2014年1月26日日曜日

リーガルパッドホルダーとシャツ。

今日は久々に守口市のイオンモール大日に出かけました。何かとイオンへ暇つぶし買い物に行く我が家には珍しく今年になってはじめてのイオンでした。
いろいろと見て回りましたが、とりあえずシャツ2枚と前から買おうと思っていたリーガルパッドJr.のホルダーを買いました。


まずシャツですが、仕事用と普段着用の2枚です。
シャツはサラリーマンにとって消耗品の一つです。過去から結構いろんなところのシャツを買いましたが、今はもっぱら東京シャツの「Brick House」というのに落ち着いています。
もともと百貨店に卸していたメーカーが直営販売している製品なので割としっかりしたシャツが買えます。種類も多いですし、何より価格帯が3,000円前後なのでコストパフォーマンスが高いです。
今日は値引き価格から更に2枚で15%オフ、3枚で20%オフってことだったので、一緒にカジュアルシャツも買いました。非常によい買い物だったと思います。^^
東京シャツの直営店はいろんなところにあるので入手もしやすくオススメです。



もう一つはリーガルパッドホルダーです。今日はイオンに入っている雑貨屋さんのcrochetで買いましたが、モノ自体は東京の文具店、伊東屋の製品です。
私は日頃仕事でリーガルパッドJr.を愛用しています。いわゆる”リーガルパッド”はレターサイズでA4より大きいのですが、私にとってA5のちょっと小さいぐらいのリーガルパッドJr.がちょうどいいサイズです。日頃使っているノートがA5だったりB6だったりするので、それとのマッチングがいいですし、小さいので持ち運びもしやすいのです。

主に日々のToDoリストを書いて、タスクが終わったら線を引き、全部消せたら1枚破って捨てるという使い方です。あと、考え事をする時に頭の中の事を文字にしてみたり、他の人に物事を説明する時にイメージを書いたりといろんな用途に使います。
リーガルパッドはペラペラの薄い紙なので、ボールペンでサラサラ〜っと書いて、不要になったら破ってポイって捨てられる気軽さ良いんです。
ロディアのメモパッドなんかも書きやすくていいんですが、結構しっかりしているので、割とちゃんと使ってしまって、リーガルパッドほどの気軽さは無いんです。
”リーガル”なだけにアメリカの法律家が使うメモ用紙がルーツらしいのですが、ややバタくさい見た目も大雑把な品質も何となくアメリカナイズされていて、それもお気に入りのひとつです。(笑)

そんなリーガルパッドの専用ホルダーが前々から欲しいと思っており、今日雑貨屋さんをふらふら見ていたら、そんなに高くないので思わず買ってしまいました。
真っ黒い事務的な何の変哲も無いホルダーですが、黄色いリーガルパッドをセットし、モンブランのボールペンを一緒に置くと結構それっぽく見えます。
気兼ねなく明日から使おうっと。^^