2013年12月19日木曜日

スバル・アイサイトのぶつからないミニカー

最近のスバルの売りにEyeSight(アイサイト)という安全装備があります。これはフロントガラスの上部に設置されたカメラで物体を認識して、ぶつかりそうになったら勝手にブレーキを踏んでくれたり、前車に追従して走ってくれたりするシロモノです。テレビCMでも「ぶつからない車」っていうのをよくやっているので、ご存じの方も多いでしょう。
私も試乗したことがありますが、確かに障害物の前で勝手に止まります。ぶつかりません。とてもよくできていて感動しました。

その試乗の時にスバルのお店でアイサイトの「ぶつからないミニカー」をもらいました。モデルはXVハイブリッドです。これもとても精巧にできていて、モーターで自走します。更に前方に障害物があるとブレーキランプが光って勝手に停止するのです。ノベルティとしてかなりインパクトがありました。これもすっげーよくできてます。お金もかかってそう。うちの会社も似たようなノベルティを作っているので、同じようなもの作れないかなぁ・・・と思いました。(笑)

ちなみにスバルに試乗しに行ったのは、現在の愛車のCX-5を購入する時にフォレスターと比較するためでした。フォレスターはアイサイトはもちろんのこと、装備も充実していてかなり良い感じでした。狙っていたのは2.0NAモデルですが、動力性能も意外に活発で必要にして十分な感がありました。
ただ、マツダのスカイアクティブディーゼルほどの絶対的な性能や燃費面でインパクトが無くて、外観のアウトドアギアっぽいところが好みからやや外れていたのが選ばなかった要因です。(全般的にスバル車よりマツダ車のデザインが好みです。)フォレスターにはXTというターボグレードがあるのですが、280馬力のハイオク仕様はさすがにやり過ぎなので、はじめから選びませんでした。
というわけで、ノベルティだけ残ったわけです。ごめんなさい。スバルさん。m(__)m

ぶつからないミニカーを斜め前から。

斜め後ろから。

真横から。

スイッチを入れるとヘッドライトが光って自走します。

自走して正面に障害物があるとストップランプが点灯し停止します。

まさにアイサイトのぶつからないミニカー!