2012年8月8日水曜日

比叡山延暦寺 大講堂









比叡山延暦寺・東塔の入口を入って、国宝殿を左手にしばらく坂を登ると目に入ってくる建物がこの大講堂です。ホームページによると「昭和39年(1964)に山麓坂本の讃仏堂を移築したものです。本尊は大日如来で、その左右には比叡山で修行した各宗派の宗祖の木像が祭られています。また、外陣には釈迦を始めとして仏教・天台宗ゆかりの高僧の肖像画がかかっています。国重要文化財に指定されています。」・・・とのことです。私的に色とりどりの幕(五色幕)が鮮やかで印象的でした。写真も2枚目の五色幕が風にたなびいているカットがお気に入りです。
【滋賀県・比叡山延暦寺】