2007年12月23日日曜日

ようやく我が家に慣れてきたさくら(病み上がり)

さくらごろん!1

さくらごろん!2

さくらごろん!3

さくら膝の上1

さくら膝の上2

いやはや先週は大変でした。(^^;
さくらが我が家に来て3日目の水曜の夜、小さなカラダを揺らしてコホンコホンと咳をし始めました。咳はなかなか止まらず、一晩ほとんど眠れなかったさくら。木曜の朝にはグッタリしてとても辛そうな様子でした。犬との生活がはじめての私はその姿にオロオロと狼狽・・・時間外にもかかわらず動物病院に駆け込みました。近くの病院を調べまくって見つけたのが車で10分弱、高槻市にあるごんた動物病院さん。電話すると「今から連れてきて下さい」とのこと。優しい先生が早朝から快く診てくれました。
病名は「ケンネルコフ」。ウイルスで感染するいわば犬の風邪ということでした。子犬はよくかかる病気のようで、さくらも環境が急に変わって対応しきれずに体調を崩したみたいです。お薬と栄養価の高いごはんで随分快復してきましたが、用心してこの週末は一緒にゆっくり過ごしています。ちなみに私自身も看病疲れ気味です。(苦笑)
写真は家でゆっくり過ごしているさくらです。お腹を見せてゴロンとしたり、私やこまきの膝の上で寝たり、我が家にも慣れてきた感じがします。獣医の先生の話によるとさくらは普通より体が小さくて、ナイーブな性格のようです。また病気にならないように気を配りながら育てていきたいと思います。