2007年9月8日土曜日

北海道の旅・ワッカ原生花園








北海道最大の湖のサロマ湖はわずか数百メートルの陸地を隔ててオホーツク海に面しています。ガイドブックなどの扱いは小さいのですが、実は湖と海の景観を両方楽しめる一粒で二度美味しい場所なんです。このサロマ湖とオホーツク海を隔てている陸地の部分にワッカ原生花園があります。「竜宮街道」と呼ばれるこの細長い空間は多くの花や植物を見ることができます。私は以前からこの場所に興味があり、行ってみたいと思っていました。今回旅行計画を立てる上で色んな場所を候補にしましたが、結局ここを訪れることにしました。写真をご覧になっておわかりのようにとにかく広~~~い場所でした。陸も海も湖も空も全部広い!馬車がゆったり走っていて、時間の流れを忘れさせてくれる場所でした。もちろん花もたくさん咲いていました。(なんの花かよくわかりませんでしたが・・・)
ちなみサロマ湖周辺はホタテの養殖で有名な場所です。私たちがホタテに舌鼓を打ったのは言うまでもありません。こちらの味もとても印象に残っています。(笑)