2007年9月22日土曜日

交通科学博物館

D51機関車1

D51機関車2

交通科学博物館の駅

ヘッドプレート

新幹線0系

こだま号

先日買った日帰り名人 THE BESTというガイドブックに交通科学博物館の事が紹介されていました。交通科学博物館と言えば、私がまだ4、5歳の頃、母がよく連れて行ってくれた場所でした。当時の私は鉄道が大好きだったのでここに来るのがとても楽しかったように記憶しています。そんな懐かしさと「ここまだやってんだ~っ!?」という驚きもあって今日午後からフラリと訪れてきました。
新幹線や蒸気機関車の実物、鉄道模型、ヘッドプレートなど古い記憶とオーバーラップさせながらゆっくり見学してきました。さすがに連休の初日ということもあって親子連れが多く、鉄道模型の操作や運転シミュレーターなどは子供に譲ってきました。やりたい気持ちはあったのですが、いい大人が子供から遊ぶ機会を奪ってまで・・・というのはさすがにできないですからねぇ。(笑)
子供の頃はとてつもなく広く感じた博物館も大人になるとさほど広くも感じませんでしたが、こまきと二人で子供に戻ったような感覚で時間を過ごすことができました。いつまでも子供の頃の気持ちは忘れたくないものです。
ちなみにここに展示してある新幹線はドラマ「華麗なる一族」の撮影で使われたそうです。確かに鼻の丸い新幹線(0系)はもう見ませんよね。