2007年8月28日火曜日

北海道の旅・釧路湿原とコッタロ湿原

kushiro1.jpg





今回、初めて釧路湿原を訪れることができました。事前に調べた限りでは細岡展望台からの眺めがおすすめということでしたので、朝一から細岡展望台めがけてレンタカーを走らせました。釧路市内からさほど走ることなく広大な湿原に到着し、町のすぐ横に広大な湿原が広がっていることを実感しました。感想は「とにかく広い!」のひと言に尽きます。この大パノラマはやはり訪れてみないとわかりません。写真的に言うと何にもない広い空間は目標が無くて撮りにくいんですが、この湿原はとにかく地上と空の広さを撮るだけで満足でした。こんな場所は稀有ですので。
細岡展望台から少し走ると、コッタロ湿原の展望台があります。コッタロ湿原は釧路湿原に隣接する湿原で釧路湿原より古代の姿を現在に留めていると言われています。確かに見える風景が少し違います。少し険しい雰囲気がありますね。展望台まで小高い丘になっていましたが、暑い中上った甲斐のありました。普段見ることができない眺めが広がっていましたから。
地球の環境破壊が叫ばれている中、こういった素晴らしい地球の原風景は守っていきたいものです。